工業地帯を写した写真

工業地帯の写真が好きな理由

工業地帯を写した写真がすき

工業についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?あまりにも多岐にわたっているので、何も思い浮かばないという方も多いことかと思います。ですが、工業地帯の風景がお好きな方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?そして、そうした風景の写真を収集されたり、ご自分で撮影されたりすることが趣味という方もいらっしゃるようです。今現在多くの人が働いているようなところだけではなく、すでに現役ではなくなった工場などが集まっているところに惹きつけられる方もいらっしゃいます。工業は昔から今までずっと日本を支え続けてきたものです。直接的には関わりのない方たちにとっても大事なものなのです。

工業地帯って具体的にどんなとこ

工業地帯とはその名の通り工業に関連するような建物、つまり、大規模小規模問わず工場や工場、海辺で煙突から煙が立ってなんとなく危ないのでは、と、思われがちですが工場も建てて良い地帯・地域と解釈した方がすんなりくるでしょう。工場も点在し、電車も走っていて、普通の住宅もマンションも多く点在、または混在している地域はたくさんあります。一口で絶対そうだ、とは言い切れませんがこういった地域は工業地帯であることが多いです。本当に住宅だけしか建てられないような地域は第一種低層住宅地域や第二種地域など規制があります。工業は日常生活を支えてくれている大切な業種です。他地域と特段大きな違いはありません。一度お住まいの地域を調べたり理解を深めると新たな発見があるかもしれません。

↑PAGE TOP